netflixおすすめアニメ映画!管理人が選ぶベスト20!

Netflixおすすめアニメ映画 外国ドラマ

※本ページはプロモーション広告が含まれています

Netflixを見始めたけど作品がたくさんありすぎて、何から見てよいかわかりませんよね?

 

そこでこの記事では、そんな彷徨い人のために、netflixおすすめアニメ映画版ということで、管理人の独断でベスト20選んでみました。

 

ベスト20といってもどれも面白いので順位はつけません。なので気になる作品があればぜひ見てみてくださいね!

 

ちなみに今回は赤いNのマークのあるNetflix独占作品以外にも、本日の段階で見れるnetflixおすすめアニメ映画版ということでご紹介しています。

 

netflixおすすめアニメ映画管理人が選ぶベスト20!

うらみちお兄さん

実際の歌のお兄さんもこんな感じなのかなあと思えてきてシュールで笑えます。

真剣に見るようなアニメではなくながら見するぐらいがちょうどいいゆるいアニメで笑えるのでストレス解消になります。

泣きたい私は猫をかぶる

主人公の美代が「猫のお面屋」によって猫になり、好きな男の子と交流できてしまうのが可愛いです。

それぞれの家族関係の問題や、猫の世界に取り込まれての対決は迫力がありどんどん引き込まれて行きます。

とにかく元気で好きに一直線なヒロインの性格がとても好みでした。

学校の校舎から飛び降りたりするガッツの多いキャラ性はユニークで良かったです。

10代女子のシリアスな悩みも取り上げていて若者に共感できる内容としても秀逸でした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京アニの最高傑作といわれる作品で世界的にも評価の高い作品です。

内容は大陸戦争が終わり、その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女が郵便社で働き日々奮闘するお話です。

その圧倒的な作画力による世界観はとても素晴らしいので、一度は見てもらいたい作品です。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-

残酷な運命によって引き裂かれた姉妹の物語それぞれを追っていく内容になっています。

主要キャラの姉妹それぞれの視点からキャラの掘り下げをしっかり行っている点には、高いドラマ性を見ることが出来ました。大変感動できました。

聲の形

聴覚障害をテーマにした青春ものとして新感覚な味わいがありました。

主人公が他人の認識を自ら阻害するような人間関係の不和を持っている点は、心理的に専門性がある捉え方として楽しめました。

登場人物の心の動きをうまく表現していると思います。

内容は単純ではありませんが、だれもが心に突き刺さるストーリーだと思います。

原作を2時間にまとめることは困難だったと思いますが、イメージを崩さずにアニメ化できていると思います。

タイガーアンドバニーtherising

タイバニは働くサラリーマンを応援するというコンセプトでつくられたもので、最初は2011年。

そこから人気がでて映画にもなりました。

そしてあれから10年新しいシリーズがNetflix独占配信でかなりテンションがあがりました!

ヒーローの活躍が楽しみです。映画は話がまとまっており感動します。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

タイムリープをしていくストーリーでどのような展開になっていくのかまるで予想がつかないところが面白いです。

映像がとても綺麗で、花火のシーンは感動します。

菅田将暉さんと広瀬すずさんの声も作品に爽やかな風を吹かせています。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

人工的に作られたポケモンが恨みを持ち逆襲していく内容です。

その逆襲を食い止めるために主人公のサトシが体を張って食い止める場面が感動的でこの作品の見所だと言えました。

主人公が体を張ることでポケモンによる逆襲が和解できたので素晴らしい作品だと感じました。

ミニオンズ

ひたすら可愛いミニオン達が沢山でてきます。

グルーの方では全体のミニオンという感じでしたが、ミニオンズはそれぞれの名前や性格など、似た身なりでもしっかり分けて描かれており色々なミニオンを知る事ができます。

とにかく終始可愛い映画です。

推しの子

熱烈アイドル推しの産婦人科医が当の推しアイドルの子供として転生するファンタジーな設定。

子育てのあれこれ、アイドルのや芸能界の裏側のあれこれが語られ、坂道好きもあって面白かった。

ティム・バートンのコープスブライド

ティム・バートンといえばナイトメアビフォアクリスマスが有名ですが、コープスブライドはある種ラブコメディのような物語の展開の隠れた名作です。

登場人物が人間味に溢れています。

死者の世界のシーンにある、死んだらみんな骨になるだけ、という達観した思想が陽気で面白いです。

えんとつ町のプペル

絵本原作でかなり話題になりましたが、映画の脚本は良くなかったと言われています。

しかしそれを上回る映像美や演出は光っていました。

確かにストーリー展開は稚拙ですが、ディズニーやジブリにはないアニメ表現が新鮮でした。

トゥルーノース

北朝鮮での収容所生活と脱北までの道のりを歩む主人公の人生の物語です。

アニメの表現とは思えないほどリアルで、途中から本物の人間を見ているようでした。

かなり残酷ではありますが、北朝鮮の実態を知る一つの歴史アニメのように思います。

ギレルモ・デル・トロのピノッキォ

精巧な人の手による人形製作と最新技術を搭載したカメラで撮影したピノキオのストップモーションアニメです。

ミュージカル調に物語は進み、ピノキオの健気さ、朗らかさに救われる人々の描写が印象的でした。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

ゲームのドラクエをやったことがある人なら思わずテンションが上がってしまうような場面がたくさんあります。

ドラクエの世界観と現実の世界を上手く結びつけるストーリー展開にも注目してほしいです。

家をめぐる3つの物語

3話のオムニバスからなるストップモーションアニメです。

そのうちの2話は奇妙で不気味です。

綺麗な家を売りたいネズミの話では、最終的に異質なネズミの一族に取り入られ、最後は大切にしていた家を一緒になって破壊してしまうというオチがかなり救いがなく惹き込まれました。

[getpost id=”1117″ cat_name=”1″ date=”0″]

GODZILLA 星を喰う者

この映画はゴジラとその宿敵であるキングギドラの大迫力のバトルを見られるということでおすすめです。

しかも最後にはあっと驚くような展開も待ち受けており、見終わったあとの余韻が深く心に残る作品です。

GODZILLA 怪獣惑星

歴代のゴジラの中でも一番最強で凶悪なゴジラが出てくるので、作品全体に漂う緊張感が半端ではないです。

絶望的な状況の中で主人公がどうやって突破口を見つけていくのかという部分が面白いのでおすすめです。

バイオハザード:ヴェンデッタ

この映画のおすすめポイントは、銃を使ったスタイリッシュなアクションがとにかくカッコいいところです。

バイオハザードにしてはホラー要素が少なめな作品なので、怖いのが苦手な人にもおすすめできます。

 

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

年月が過ぎても色あせることのないクオリティの高さと近未来の電子化への発想が素晴らしい作品です。

今すぐにでも実現出来るんじゃないかと錯覚する程作り込まれているところは、今なお新鮮さを感じます。

この世界観と疾走感は一度味わうと確実に引き込まれます。

netflixおすすめアニメ映画管理人が選ぶベスト20!まとめ

いかがでしたか?

気になる作品はありましたでしょうか?

ぜひこの記事を参考にNetflixを楽しんでくださいませm(__)m

タイトルとURLをコピーしました